kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

バグ。

何十年と生きていると、体に組み込まれている仕組み、システムも老朽化し、だんだんバグやエラーが増えてくる。 もうずいぶんと前だが、私の右手の甲に、髭のように濃く太く短い毛が、1本だけ生えてきたことがある。 私はもともと体毛が濃くない方だと思うの…

謎語録。

「へ~い」 いつからか言うようになった、私の謎語録のひとつ。 先日、いわゆる配偶者から、自分にも感染ってしまって困っている、と苦情を頂きました。 そこで、そもそも自分はなぜ、こんな言葉を使うのか。なんとなく始まったので、しっかり検証したことは…

家事と科学。

家事は科学だよ。 理科とか算数とか、ちゃんとやっておいて損はないぞ。 例えば、雨が降っていて外に洗濯物が干せない時、家のなかで、どう干したらよく乾くだろうか?効率的だろうか?と考えるのは、科学だよ。 掃除機をかけるとき、掃除機本体から出る風や…

昨日の反省(再)。

昨日は、某記念日ということでお酒を嗜みまして、また酔っぱらいになっておりました。 そんなわけで、起きてみて反省。ちょっと前にも同じような反省をしており、進歩が窺えません。 今回はブログではないのですが、昨夜時点での、私からの「はてなブックマ…

路線バスと座席。

帰宅中のバス。 久々に、座ることができた。 中途半端な時間になってしまったせいか、やけにバスがすいている。が、さすがに全席埋まったか。 かわいそうに、たった1人の若者だけが、座れずに立つことになってしまった。 まぁ、これはいわゆる「明日は我が身…

ダラダラすることの考察。

なんにもしない時間。 私はかなり好きです。 ただ、なんにもしない時間を作りすぎると、色々と弊害が出てきます。 ここで言う「なにもしない」というのは、外出を伴う行動をしない、家の中においても生産的な活動を行わない、といった感じでしょうか。 カロ…

夢とメモと。

日曜の夜。 体が疲れていないので、寝付きも悪く、寝入っても夢を見るほど浅い。日頃はほとんど夢を見ず、見ていたとしても、記憶していることが稀な私です。 昨夜も、何度か夜中に目覚めたのですが、その時、おそらくなんらかの夢を見ていて、それをその時…

日常会話。

「あ」 「?」 「ご飯、あと少ししかないよ」 「それは、どっちの意味かね?」 「?」 「少ししか残ってないから食べちゃってくれってことなのか、おかわりするなら少ししかないよってことなのか」 「いや、どっちでもいいんだけど」 「否。この2つは矛盾す…

真面目っぽい話。

私の家系は、祖父、父親と、代を重ねるごとに短命になっています。 父親の享年をベースに考えると、私の「人生の折り返し地点」というのは、はるか過去になります。 父は特に、生まれながらの病持ちで、死期もある程度悟っているような人でしたので、その人…

日記的お話。

インフルエンザワクチン接種時間の小児科。 待合室のソファからキッズスペースまで、わちゃわちゃと、そしてコロコロと幼児が遊んでいる。 そんな中に、双子かな、と思われる男の子2人が、アンパンマンのおもちゃで全力遊んでいる時に、順番がまわってきた。…

老いと物理。

年齢を重ねるにつれ、体内時計の進みが遅くなる。 お年寄りが、10年前のことをまるで昨日のことように話すのは、この体内時計の進みに問題があると思っている。 これは、体感しないとわからない現象で、探せば研究している学者もいるのかもしれないが、とも…

蜘蛛。

蜘蛛って、今、繁殖シーズンですか? なんか、家の中でやたらチビ蜘蛛を見つけます。 大人になっても小さい種なので、さらにちっちゃいチビ蜘蛛は、遠目にはかわいいし、基本的に臆病な性格で、見つかると慌てて隠れてくれるので、なんら害はありません。な…