kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

ネコ

小話。

「僕がここにいます」 「はい」 「そして、僕の前には猫じゃらしがあります」 「はい」 「問題です。僕は何をしたいでしょーか!」 「遊びたいんだよねぇ?」 「せいかいです!」 −−−−−−−−−− とことことこ。 ずるずるずる。 ぽとっ はふはふ、はふはふ ばく…

とある休日の会話。

「お腹すいた」 「僕はすいてないよ」 「私はすいた」 「お昼食べたの、ちょっと前じゃん」 「ちょっとって、もう4時間ぐらいたってるよ」 「12時に食べたとしても、まだ16時、という計算になるが」 「もう17時です」 「それは、我々がだらしないからお昼が…

猫の話。

最近、我が家の猫である「こてつ君」が、やけに荒ぶっています。 ねーちゃんをいじめ、一人で走り回り、夜泣き(?)も多くなりました。 特に、いわゆる配偶者へのちょっかいも増え、昨日は、フライングヒップ(へ向けた)アタックなどをかましていたようです。 …

ルンバと猫。

残念ながら、猫がルンバに乗る、という話ではありません。 我が家で乗りそうなのはオスのこてつ君ですが、彼はちょっと育ち過ぎましたので、乗ったらルンバさんが動けなくなります。 さて。 そんなわけで本題ですが、少し前から、ルンバさんが我が家に住んで…

何かがいるという仮定。

夏らしいお話。 よく、犬や猫は、人には見えないものが見える、と聞くことがある。 確かに、複数匹のペットを飼っていると、皆が同じ方をじっと見ていたりするし、何やら挙動がおかしくなったりする。 まぁ、大半は、我々には聞こえない物音とか、そういうこ…

ナイトルーティン。

家中の電気を消して、布団にもぐりこむ。 今、この家の中で光っているのは、私のスマホだけだ。 いや、家の四隅に岩塩ランプがあるから、真っ暗というわけではないが、これらのランプは、せいぜい半径50cm程度、足元を照らすのが精一杯なので、ほぼ暗闇であ…

名前遊び。

〇〇虎鉄。 名字は伏せさせてもらったが、我が家の猫のフルネームである。 私にとっては「こてつ」だという話は以前に書いたが、ここでは虎鉄について考えていく。 これも繰り返しになるが、名付けは私ではない。 さて。 虎鉄というと、例えば歴史上の人物と…

猫の日常。

我が家の猫は、飼い主に似てしまったのか、おっちょこちょいと、不器用が、それぞれおります。 おっちょこちょいの方は、週に数回、キャットタワーから降ってきます。 やめなさいって言っているのに、わざわざ最上段でコロンコロンやってるもんだから、降っ…

文字と音。

私のアイコンになってるドアップの猫。 「こてつ」と言う名前である。 いわゆる配偶者の一存で決めたので、私の意見は入っていない。 私は、猫や犬に限らず、名前をそのまま呼ぶことはあまりなく、フルネームでしっかり呼ぶのは叱る時ぐらいのものだ。 普段…

猫トイレの掃除。

猫のトイレ掃除。 我が家は猫が2匹住んでいて、トイレ渋滞が発生した場合を考えて、2つ、猫トイレを並べて置いてある。 さて、トイレ掃除だが、砂の中からウ○コを探して取り分ける。次に、下段から吸水シートを取り出して交換する。 それを2回。 まず、左側…

猫。

猫は癒し。 当たり前のことかもしれません。 会社では冷飯食いの私ですが、こんな私が帰宅すると、ひとしきりストーカーのごとくついてまわり、私が居間で落ち着くと、猫じゃらしを持ってきて私の膝に置きます。 寝ようかと席を立てば、猛烈ダッシュしてベッ…

心霊写真。

おわかりいただけただろうか…

猫の一言。

どっちで遊ぼうか…(悩) 贅沢な悩み。

意見と希望。

意見が変わったっていいじゃない、人だもの。 そこに、自分の勝手な希望とか、主観的な楽しみが、紛れ込んでいたのではないかい? いわゆる配偶者の、親代わりのような存在の、叔父と叔母。 年始には、そちらにご挨拶を兼ねてお伺いしているのだが、毎年、チ…

日常。

弁当を買ってきてガサゴソ開けていると、我が家に住まうネコが寄ってきます。 「いやぁ~美味しそうな匂いだねぇ、たまらないねぇ、いつもありがとねぇ」 みたいな感じで。 待て。お前は何を言っているんだ。これは私のだ。なんだいつもありがとねってのは。…