kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

価値観

髪型。

美容院に行きました。 僕の髪の毛も加齢とともにだいぶ細くなりまして、トップのボリュームが出なくなってきました。 昔は、くせっ毛で毛が太くて、まとまらない頭にイライラしたもんですが、今ではだいぶ、落ち着いているというか、元気がないというか。 そ…

先駆。

尊敬できる、人格者なんだろうなぁ、と思う人がいます。 思う、というのは、つまりは想像の範疇で、接したことがないから、その本質は確かめていない、ということです。 その方は僕よりも年齢が上で、たしか、人生の節目を迎えられたと思います。 ネット上で…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「捨てたい物」 まず、僕は基本的に「捨てられない人」です。ちょっとでも珍しかったり、手に入りにくそうなものは、すぐに「とっておく」人間です。そして、それが結局、無駄な動きであることを身をもって理解した年齢になっても、つい、とってお…

動かす。

自分が、社会を動かす人間ではない、というのはよくわかる。 自分の場合はわかりやすく、動かそうという思いも気力もない。 社会は、一部の「動かすタイプの人間」によって発展したんだなぁ、と、よく考える。 でも、全ての「動かすタイプ」が、発展や進化を…

美学。

いわゆる配偶者が、多肉植物にハマっているのは何度かお話をしておりますが、否応なく、僕も買い物だったりに付き合わされるわけです。 なので、本当に多肉植物と接点のない環境の人に比べれば、知識がついてくるわけで。 また、寄せ植えであったり、キレイ…

ことわざ。

便りがないのはよい便り、と言いますね。 現代は、どこへでもあっという間に行けてしまう時代なので、あまりしっくり来ない言葉かもしれないですね。 思えば、昔、祖母が一泊で旅行していた土地から毎日通勤してくる人がうちの会社にはゴロゴロおりますが、…

常識と教育。

毎朝、バス停で出くわす女の子がいます。 僕が異動になって、この時間にバスを使用するようになった時は、まだ小学校に上がりたてぐらいで、親御さんがバス停から乗るまでは見送りにきてたような記憶があります。 それが、もう高学年になるのかな。時が経つ…

喫煙所。

僕の勤める会社は、都心ではなく、郊外でもないあたりの住宅街の中にあります。 最寄り駅からは少し歩くのですが、その、最寄り駅は賑やかです。 最寄り駅は南北にバスなどのロータリーがあり、その真ん中が広場状になっており、そこに喫煙所があります。 そ…

現象。

壁に引っ掛けておいた時計が、起床してみたら、落っこちていたそうです。 そこはカウンターがある場所なので、落下距離は30〜50cm程度だと思うのですが、結果、秒針が壊れたようです。ただ、時間は正しく刻まれているので、現役は続行します。 我が家の場合…

健康診断。

健康診断がありまして、先日受診しました。 また、オプションで選べるエコー検査が別日で、それが今日だったんです。 うちは、健診センターさんが会社まで来てくれるので、仕事の合間に受診できるのはよいですな。そのかわり、近隣の関係企業の方が集まりま…

ひとりごと。

例えば「家を存続させる」とか、代々守ってきたものを自分も守り、次代へつなぐとか。 そういうことがライフワークである人がいます。 昭和時代や、それ以前であれば、当たり前にあった生き方だと思います。 一方で、日本は核家族化が進み、守るべき家とか、…

言い換え。

病気などで、遺伝、というのがあります。 遺伝性と言ったり、遺伝する病気だから、なんて言ったりします。 親先祖からコピーされ受け継いできた遺伝子に書き込まれたプログラムであり、それがその人自身にどういう影響があるかは関係なく、プログラムされて…

やさぐれ。

こういっちゃなんですが、うちの会社は人を飼い殺すのが得意です。 多くは、決められた業務を毎日ルーティンでこなすお仕事なので、一旦、ひととおりを身につけると放置されるのです。 なので、やさぐれてしまう人も多い。 もう、10年ぐらいの付き合いになる…

努力をしない人間になりました。この歳になり、勉強のひとつも、ちょっとしたトレーニングも、やれません。やれないのではなく、やらないのだろう?という意見であれば、わかっています。僕の今の状況は、やれないのではなく、やらないのです。 なんでこんな…

神様の前。

母がどこかで聞きかじってきて、〇〇神社に行ってみては、と、僕らに話を振ってきた。干支にちなむ催事があるようで、生まれ年が同じである人には良いそうで。 催事というか神事なのかも知れませんが、年に何回もない行事らしく、いわゆる配偶者と詣でてみれ…

気遣い。

多分、律儀な人なんだなぁ、と思う。その律儀さは、性格からくるものもあるんだろうけど、後天的な要素もあるんじゃないか、と思っている。聞こえてくる限りでは、前半生(?)で苦労をされたようだ。とはいえ、年齢的にはまだ、前半生を終えてはいないぐらいの…

性格。

僕は、地元にずっと住み続ける土着民です。 実家から離れて暮らしても、他県などへは行かず、歩けるほどではないにせよ、電車で30分とか、車で30分とか、その程度の距離感で過ごしてまいりました。 それをどう受け取るかは人それぞれです。 いろんな街に住み…

不惑。

自分が、なんのために生きているのか、と、考えることが増えました。 これは、人それぞれ置かれた環境も含め千差万別でしょう。なので、当然、正解はないわけですし、間違いもありません。ここではあくまで僕の場合、に限った話です。 僕の場合は、こどもの…

言い訳。

以前から、ブログを書いたり、テーマを考えるタイミングに悩んでいます。 1日の時間を有効活用して無駄なく効率的に過ごすタイプではありませんので、見る人から見れば、そこここに時間があるじゃないか、と、ご指摘をいただくことでしょう。 1日の中で、き…

王者とか覇者とか。

王者、覇者というのは大変ですね。 挑戦は、受けねばならない。 挑まれる側は、受けて立たない、というだけで、実質、負けます。 挑戦者、というと、ボクシングとか、プロレスとか、格闘技の印象が僕にはありますが、別にスポーツだけでなくとも、そのような…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「外でしたいこと」 散歩が好きなので、あたりをうろつく時間を作りたい、と思うのは、この季節の恒例です。ただし、配偶者が花粉症なもので、彼女はこの季節の外出を好みません。車移動ならまだしも、花粉に全身晒される散歩など、もってのほか、…

生き方というか。

我が遺伝子を継ぐ女子、いわゆる娘ですが、どうもダンスとか音楽に興味があるようです。 とはいえ、僕に似てしまったので、がっつりそれらに打ち込んでいる風ではなく、いいよね〜、ぐらいの感じです。 やる気のない人生、成長のない人生においては、僕自身…

折り返し。

自分と同じ様なことを考えている人がいると、どこかホッとします。 先日、YouTubeをダラダラと見ていたのですが、そんな中で、「50歳が近づくにつれ、死、というワードをかなり大きく意識するようになった」という発言を聞き、あぁ、この人もそうなんだなぁ…

ひとりごと。

昔は、力こそ正義、という時代があり、その当時の列強国は、競って領土を広げ、植民地にしたり奴隷を使役したりしていました。 そういった時代の反省からか、現代では、表向きは、戦争による利益拡大は許されていません。 では、次の時代は、どういうルール…

卒業式の変化。

先日、我が遺伝子を継ぐ女子、いわゆる娘が卒業式を迎えました。これで、義務教育を終えたことになります。 少し前、酔っぱらって僕の家庭事情を少し暴露した気がしますが、僕と娘はひとつ屋根の下で暮らしている関係ではないのですが、とはいえ関係が悪いわ…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「小さい春みつけた」春に限らずですが、風にあたることで季節を感じることが多いかなぁ。あまりに強い風が吹き荒れているのは嫌ですが、基本的には風にあたるのが好きですので、その風が持ってくる「気温」とか「湿度」とか「匂い」なんかで、季…

世界地図。

スウェーデンがNATO加盟となり、ロシア西方のバルト海を囲む国は全てNATOとなりました。唯一、カリーニングラードがロシア領であり、そこにバルチック艦隊もおりますが、だいぶ手足をもがれた感じでしょう。そもそもカリーニングラードは飛び地であり、これ…

童話。

小学校の頃の、道徳…いや、国語の教科書に載っていたお話で、砂漠の真ん中の駅に勤める、3人の駅員の話がありました。 砂漠の真ん中なので、砂漠以外はなく、駅ではありますが、汽車は全て通過するだけ。 隔絶された3人だけの世界のお話です。 ストーリーの…

刷り込み。

僕が、古い人間だからなのか、日本人だからなのか、指示待ち人間だからなのか、自分を持たない人間だからなのか。有給休暇などの休みには、無条件で罪悪感を覚えてしまう人間です。別に、僕がいなくたって会社はまわる、というのはわかっていますが、そうい…