kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

年齢・世代

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「捨てたい物」 まず、僕は基本的に「捨てられない人」です。ちょっとでも珍しかったり、手に入りにくそうなものは、すぐに「とっておく」人間です。そして、それが結局、無駄な動きであることを身をもって理解した年齢になっても、つい、とってお…

乗車マナー。

少し前に、通勤のバスで出くわす少女の話を書いたと記憶しています。バス待ちの際の並び方が他の方と違っており、大人として教えてあげるべきかとか、そんな話でした。 さて。いつもはごった返しているバス内ですが、今日は比較的すいていて、ポツポツ、空き…

言葉。

重役出勤、という言葉がかつてありました。 最近はあまり聞かなくなった言葉なので、死語になっているのかもしれません。 こんな言葉のおかげで、会社のえらい人というのは朝早くから働くものではない、という認識がありました。 まぁ午前中内に会社に来て、…

たまねぎ。

ファイナルファンタジーの…3作目でしたっけ、たまねぎ剣士が出てくるのは。 多分、僕が初めてプレイしたFFシリーズじゃなかったかなぁ。 たまねぎ剣士というのは、記憶が確かなら、主人公達の最初のジョブ(職業)であり、いや、ジョブというよりかは「何者…

変化。

6月も下旬にさしかかるかというところ。 僕が通勤で利用しているバスにも、4月から新卒であろう若者が乗るようになってそろそろ3ヶ月。 僕の勤める会社は新卒採用をやっているような大企業ではないので、新卒、というのは、グループ会社という名の親会社でし…

常識と教育。

毎朝、バス停で出くわす女の子がいます。 僕が異動になって、この時間にバスを使用するようになった時は、まだ小学校に上がりたてぐらいで、親御さんがバス停から乗るまでは見送りにきてたような記憶があります。 それが、もう高学年になるのかな。時が経つ…

健康診断。

健康診断がありまして、先日受診しました。 また、オプションで選べるエコー検査が別日で、それが今日だったんです。 うちは、健診センターさんが会社まで来てくれるので、仕事の合間に受診できるのはよいですな。そのかわり、近隣の関係企業の方が集まりま…

YouTube視聴の話。

フルタの方程式 僕が見ているYouTubeチャンネルのひとつです。ご存知の方も多いチャンネルかと。 名前の通り、元プロ野球選手である、古田選手のチャンネルです。 内容は当然、野球に関することなのですが。 僕みたいな、野球少年だった経験がある人間にはも…

不惑。

自分が、なんのために生きているのか、と、考えることが増えました。 これは、人それぞれ置かれた環境も含め千差万別でしょう。なので、当然、正解はないわけですし、間違いもありません。ここではあくまで僕の場合、に限った話です。 僕の場合は、こどもの…

最近の道具。

スタイリッシュなアイテムは好きですが、使い勝手と反比例するのは困りますね。 道具であれば、まず実務がしっかりこなせている必要がありますし、そのための操作性や使い勝手が悪いと、使えないのとほぼ同義です。 それでも、ファッション要素が機能にふく…

懐かしいやりかた。

駅の券売機で切符を買い、電車に乗る。 バスでは現金をじゃらじゃらと投入して乗る(前払い制)。 そんな、一昔前の行動を満喫してまいりました。 急に用事が出来たので、夫婦で出先にいたのですが、約束場所まで車で送ってもらいました。 なので、約束は問題…

卒業式の変化。

先日、我が遺伝子を継ぐ女子、いわゆる娘が卒業式を迎えました。これで、義務教育を終えたことになります。 少し前、酔っぱらって僕の家庭事情を少し暴露した気がしますが、僕と娘はひとつ屋根の下で暮らしている関係ではないのですが、とはいえ関係が悪いわ…

スメルス。

加齢臭。 認めたくはなくとも、ある程度の年齢にもなれば、覚悟はしないとならないものです。 全員が全員、発生するわけでもなさそうですが、やはり「自分は大丈夫」という、確固たる自信はないので、覚悟はしておかねばなりません。 僕は、加齢臭というのは…

ロボットと妄想。

ロボットやAIが、人間の仕事を奪う、というお話、よく聞きます。 僕が携わる仕事なんぞはあっという間に奪われてしまうでしょうから、早いところ、管理部門のはじっこに潜り込んでおかないと、場合によって職を失うことになりかねません。 まぁ、管理部門と…

伝える。

物事を、正しく言葉で表現するのは、難しいですね。 出来ているようであっても、実は聞き手の経験や知識の上に成り立つ文章になっていたり、説明が入るともう、どの主語がどの動詞につながっているのかわからなくなっていたりします。書いている自分は違和感…

座る。

自分の中で変わった価値観として、電車やバスの空席に座るか否か、というのがあります。 ガラガラなら悩むことはないのですが、中途半端に混雑しているものの、ひとつだけ座席が空いているとか、シルバー席だけガラガラでみんな座らず立っている場合などです…

思い出を作る。

我が遺伝子を継ぐ女子、つまり娘が、高校受験を終えました。 けして頭が良い子というわけではありませんが、だいそれたことは出来ない子なので、全然勉強をしないで学校が決まらない、みたいなことはないだろうと思っていましたから、あまり心配はしていませ…

広告表示のこと。

YouTubeなどで広告が流れる時、これをブロックする機能があります。 広告自体はブロックできないけども、表示・再生される固有の広告はブロックできます。 なので、不快に感じたりする広告はブロックすることで、以後表示されなくできる機能ですね。 ただ、…

ひとりごと。

日本は、少子高齢化問題に何十年も前に気付いていながら、それを防ぎませんでした。 防げなかった、と表現すべきか、防がなかった、と表現すべきかは、人により意見の分かれるところかと思いますが、僕個人は、防がなかった、という表現が合うと思っています…

肘部管症候群。

肘部管症候群、という病気(?)をご存じでしょうか。 ざっくり言うと、何らかの理由で手の神経を圧迫したり引っ張ったりしてしまって、手先、指が痺れる症状が出るのだそうです。「だそうです」などと書いていますが、こんなこと、必要がなければわざわざ調べ…

いまさらの話。

インターネット上で、広告、SNSやブログの話題としてクリスマスという言葉に触れ、あぁ、そういえばクリスマスだったなぁ、と思い出す。 クリスマスが単なる年末の一日になって久しい。 子どもの頃は、家庭の方針でクリスマスはなかったが、年頃にもなれば、…

趣味を始める勇気。

趣味や、何かしらの活動をしようとするにしても、自分の年齢を考えてしまいます。 そして、尻込みをしてしまったりします。 その一番の理由って何なのだろうなぁ、と、自分の心を探ってゆくのですが、一番の理由というのは「サマにならない」からなのかもし…

乗り物。

若者の車離れ。 免許を取らない若者が増えた、という話も聞いたりしますが、これは、都市部だけの話でしょうかね。 都市部=人口密集地帯と考えるなら、都市部の若者が車離れすれば、日本全体としてのパーセンテージにも影響は及ぼすかもしれない。 一方で、…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「マイ流行語」 日本では、多くの外来語が使われています。古くは中国語(漢語)でしょうし、仏教は何でしたっけ、オオモトはサンスクリット語でしたっけ。サンスクリット語を中国が漢文に翻訳し、その漢文を日本人が日本語読みしているんだから、た…

僕の中の愛着。

僕が、ひときわ愛着を持っている私鉄。それは、沿線で生まれ、沿線で育ったからに他ならない。カッコよく言えば、自分の故郷を象徴する物のひとつが、その電車、というわけです。 で、今現在、その路線で走っている一番古い形式の車両が、近々で引退をするよ…

マスク。

昔の経験の名残りでしょうか。 マスク装着のタイミングが「逆」じゃないか、と思う人をたまに見かけます。 混雑しているバスや電車でマスクをしておらず、降りる時になって、マスクをして降りています。追いかけているわけじゃないのでわかりませんが、その…

つぶやき。

1年があっという間だったなぁ、という話は、だいたいこのぐらいの時期から出てきますね。うちの会社でもちらほら、言う人が現れました。ニュースなど、何かの冒頭の挨拶などで「今年も残すところ~」と言い出すのがこのぐらいからなのかもしれません。 それ…

汚い話。

汚い話をする。 ウ◯コを踏んだことがある人、というのは、人口のどれほどを占めるのだろうか。 また、平均して、人生で何回、ウ◯コを踏んでしまうものなんだろうか。 これは、おそらくだが、集計の仕方により変わる。 世代間格差が大きいと思うからだ。 やは…

ぴろり。

胃の内視鏡検査、いわゆる胃カメラをやってきました。 どうなんですかね、僕ぐらいの年代だと、何度も経験あるみたいな話も聞きますが、僕は人生でまだ2度目です。30代半ばに、胃に穴が開いた時以来です。 春の健診で、血液検査で引っかかっていたんですが、…

車。

自動車博物館、という所に行きました。 昔の車が500台だったかな、展示してある所でした、 車が好きな人にとって、自動車というのは思い出に欠かせないひとつだなぁ、と感じました。 巷で流行った音楽と共に出来事を記憶しているように、その時々を、車で覚…