kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

無駄考察/妄想

道。

古くからの街には、思い思いの方向に、時には曲がりくねった道が走っています。 かつては商店街だったところもあり、そういうところでは、以前は何かしらの商店だったような居住まいの家が並んでいたりもします。 近くに新しくキレイな道が作られると、それ…

言い換え。

病気などで、遺伝、というのがあります。 遺伝性と言ったり、遺伝する病気だから、なんて言ったりします。 親先祖からコピーされ受け継いできた遺伝子に書き込まれたプログラムであり、それがその人自身にどういう影響があるかは関係なく、プログラムされて…

進化。

Bluetoothは、近距離の無線通信規格であると聞いております。せいぜい数メートル単位でしょうか。ヘッドホンだとか、スマホだとか、そういうところでお世話になっておりますが、工場みたいな場所だと、同じ建屋内でターミナルと機器を接続するのに使われたり…

後遺症。

新型コロナは、後遺症の話をよく聞きます。 味覚障害なんかは深刻ですよね。 しかし、今ぐらいになりますと、身の回りにゴロゴロと感染経験がある人がおりますので、僕のように初コロナさんが本調子でなさそうにいると、あぁ〜それは後遺症だね〜などと、し…

気遣い。

多分、律儀な人なんだなぁ、と思う。その律儀さは、性格からくるものもあるんだろうけど、後天的な要素もあるんじゃないか、と思っている。聞こえてくる限りでは、前半生(?)で苦労をされたようだ。とはいえ、年齢的にはまだ、前半生を終えてはいないぐらいの…

性格。

僕は、地元にずっと住み続ける土着民です。 実家から離れて暮らしても、他県などへは行かず、歩けるほどではないにせよ、電車で30分とか、車で30分とか、その程度の距離感で過ごしてまいりました。 それをどう受け取るかは人それぞれです。 いろんな街に住み…

交通機関。

遊園地なんかにある、ミニチュアの電車。 ちゃんと運転士がいる、なんだろう、あれもゲージとかあって、Nゲージみたいな呼び方があるのかもしれませんが。 あれ、今の技術なら無人運転できるでしょうから、バスの代わりに、歩道の脇に専用軌道を敷設し、ガン…

季節柄。

僕の住むエリアは、連日の雨です。 近年、日本の気候が変わってしまった、というような話を聞きますが、こういう天気だと、それをより一層感じます。 既に梅雨なんですよね。 もちろん、科学的には梅雨前線がどうのとか、梅雨前線が発生する条件がどうの、と…

ひとりごと。

昔は、力こそ正義、という時代があり、その当時の列強国は、競って領土を広げ、植民地にしたり奴隷を使役したりしていました。 そういった時代の反省からか、現代では、表向きは、戦争による利益拡大は許されていません。 では、次の時代は、どういうルール…

世界地図。

スウェーデンがNATO加盟となり、ロシア西方のバルト海を囲む国は全てNATOとなりました。唯一、カリーニングラードがロシア領であり、そこにバルチック艦隊もおりますが、だいぶ手足をもがれた感じでしょう。そもそもカリーニングラードは飛び地であり、これ…

ロボットと妄想。

ロボットやAIが、人間の仕事を奪う、というお話、よく聞きます。 僕が携わる仕事なんぞはあっという間に奪われてしまうでしょうから、早いところ、管理部門のはじっこに潜り込んでおかないと、場合によって職を失うことになりかねません。 まぁ、管理部門と…

社会の窓。

社会とは、どういう意味なのか。 人の集まり。またはその形。または、世間そのものであったり。 個人と対をなす言葉なのかもしれないし、個人の集合が社会、と考えれば、そこに大きな差はないようにも思う。 自分の身体を境目とし、外側は社会、内側は自分、…

どうでもよいことをグダグダと。

例えば、前回のブログのタイトルを「面接」としていますが、ここ最近の僕としては、内容から素直につけたタイトルだと思います。もともとは避けようと思っていた「面接」というタイトルですが、これを避けようと思った動機は、今が受験シーズンだからで、場…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「急に休みになったら」 おそらく、車でどこかに行きたい、と思うだろう。ただ、車に乗る、運転を楽しむのが目的であるので、他に何かを楽しんだり、得たりするために車で出かけるのではない。だから、観光地まで行って観光もせずに帰ってくるかも…

食材。

お祓いなどは、信じますか?いわゆるスピリチュアルな分野、ということになりますけども。僕は、そういう分野を肯定的に受け止めていますので、必要と考えれば、お祓いすることを検討します。 と、いうより、今まさに、検討しようか少し考えています。最近、…

会社のこと。

この時期に聞く異動話は、たいてい春、新年度からのことだと思うのですが、うちの会社は基本的にその日暮らしなので、来期を待たずに異動になることが多い。 特に、今は採用を絞っているので人手が足らず、手持ちのコマをあっちこっちに振り分けてその場を凌…

選択問題。

トロッコ問題、というのがあります。 暴走する無人のトロッコ(路面電車)があり、その行く先は線路が2つに分かれ、片方では僕のような無能、無気力なオッサンが5~6人、ダラダラと線路改修作業をしている。もう一方では、20代の、いかにも有能そうな若者が、…

乗り物。

若者の車離れ。 免許を取らない若者が増えた、という話も聞いたりしますが、これは、都市部だけの話でしょうかね。 都市部=人口密集地帯と考えるなら、都市部の若者が車離れすれば、日本全体としてのパーセンテージにも影響は及ぼすかもしれない。 一方で、…

アクセス数云々の話。

さて。先々週ぐらいから、僕のブログへのアクセス数について何度かブログを書いています。 秋、およそシルバーウィーク、と言われるあたりからアクセス数が増加します。そして、11月初頭、文化の日あたりを境に、パタッとアクセス数が減少し、元に戻ります。…

まとめ。

と、いうわけで。 一週間、我がブログのアクセス数を見てきましたが、浮上の兆しがありません。 keke.jp パタッとアクセス数が減少し、一週間前の半分、いや1/3、1/4、最大差1/10以上、という状態が継続しています。 これはもう、認めるしかないですね。 今…

ジンクス。

我が家には、ジンクスがあります。 お墓を洗うと、事故に遭う、というジンクスです。 事故というのは大きなものではなく、お墓からの帰り道に、後ろから軽く追突される、みたいな事故です。 父がそれで2〜3度、事故に遭い、それ以来、お墓を洗うことはタブー…

視線。

視線を感じる、という表現がある。 私の理解では、視線というのはなんらかのエネルギーを含み目から「放射」されるものではなく、むしろ、目が向いている方向からの光をキャッチする、つまり「受け止める」ためのものである。 なので、視線で物を動かしたり…

オナラ。

ここ数年ぐらいですかね。 オナラが増えました。 さらにここ数ヶ月、やたらに増えました。 喋る量(?)が変わったので、空気を飲むことが多くなったんだろうな、と、そのように思っていましたが、喋らなくなっても変わらない。 どのくらい増えたか、というと…

電話での出来事。

電話をする。 例えば、恋人と。 例えば、配偶者と。 特に恋人、という間柄ですと、長電話をしてしまうシチュエーションもあると思います。 あ、でもこれは、イマドキはどうなんですかね。 僕の若い頃は、専ら電話でしたが。そして、今のようなインターネット…

とるにたらない。

当然ですが、ここで僕が書いている、生活感、人生観みたいなものは、持論です。 受け売りもたくさんありますけどね。 僕個人は、社会の隅っこにいる一介の愚者ですので、僕の文章を読んで何かを感じることは自由ですが、間違っても参考にするとかはいけませ…

食事方法の変更。

随分と前から、一日一食です。しかし、夕飯の一食。自分理論でも、正直、とってもよろしくない食事方法です。そしてここ数週間、「少し丸くなりました?」と立て続けに言われ、傷心。 なので。一週間ほど中止になっていた、帰宅時に少し歩こう企画を復活する…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「夢」 しまった。ついこの間、夢の話を書いてしまった。 keke.jpもう少し、温めておけばよかったなぁ、と思いつつ、仕方がないので他の夢ネタを探してみる。 夢は、記憶の整理、と聞いたことがある。だから、夢はどれだけ現実離れしていようが、…

アクセス数。

僕がブログを初めて数年が経つわけですけども。毎年、ブログのネタにしてきた事象のひとつに「アクセス数の謎の増加」というのがありました。日頃のおよそ2~3倍に増えるんです。だいたい1~2日でそれも落ち着くのですが、今年は1.5~2倍あたりをもう半月ほ…

念の飛び先。

誰かを思う時、念が飛ぶ、と聞きます。 怖い話風に言えば、生霊でしょうか。 恨みだとか、呪いだとか言えば、生霊と言われてもしっくりきますが、例えば、想い人がおり、その人を想う時もそうだと聞きます。 ポジティブ、ネガティブ関係なく、思うと飛ぶ、と…

禁煙日記。

休みの日の午後。 明るい窓際のテーブルに座り、見るでもなく外の景色を眺める。 もう少し、何も考えずに、ぼうっとする時間のままでありたい。 こんな時、いつもならどうしていたっけ。 手元に読みかけの文庫本を持ってきて、コーヒーを入れる。 充分にぼう…