kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

どうでもいい話

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「マイルーティン」 朝、無駄に早起きをすることだろうか。出勤時間やその日の予定などで、朝起きる時間を逆算して求めるものだが、そこに、一時間プラスして、早く起きるよう心がけている。 その一時間に「マイルーティン」があるわけだが、別に…

空気。

清水に魚棲まず、という言葉がある。 魚の餌になるような微生物もおらず、清く澄んでいるわけだが、こういう水は、ひとところに留まっていても、腐臭を放つことはないんだろうか。 別に、水の話をしたかったわけじゃなく。 空気も同じように、よほど澄んでい…

電車。

6月から数えて、約4ヶ月。 2月から6月までは、他営業所の応援で別場所に出勤していたことと、勤務内容から会社の車を持ち帰り、顧客先へ直行だったので、この4ヶ月は、久しぶりに安定したバス・電車通勤である。 ただ、もともとは応援していた業務が本業だっ…

座席。

普段使う路線バス。 前半分は低床で、後ろ半分は高床。 で、日によって、この高床部の座席が、一人がけの場合と、二人がけの場合がある。 二人がけの場合、混雑してきたり、どうしても座りたい人がいたりすると、見知らぬ人と並んで座ることになる。 ただし…

つぶやき。

シルバーウィークの連休あたりから、ブログの更新ペースが狂ってしまっている。 私は、こういうことはよくあり、せっかくルーティン化して、一定のペースでやれていたことが、環境の変化で乱されてしまう。 今までは、その要因の多くは仕事で、それだけ仕事…

ヒゲ。

ヒゲが薄い方だ。 ヒゲに限らず、体毛は薄い体質なのだが、それでも年齢と共に、濃くはなってきている。 20代前半ぐらいの頃は、一日くらい剃ってなくてもわからなかったもんだが、今はさすがに毎朝のルーティンとなっている。 だもんで、休みには剃らずに伸…

腰。

趣味として、作曲活動をしている、との話を以前から書いているが、作業をするのはリビングだ。そして、我が家のリビングは、床に座る感じのソファと、座卓と言っていい高さのテーブル。私はそこで、あぐらをかきながらパソコンをちまちまといじくっている。 …

(´・ω・`)

しょぼーん、って、知ってますか。 スマホによっては変換候補で出てきますね。私のは出てきました。 (´・ω・`)ショボーン これです。 いわゆる顔文字ってやつです。 由来などは省きますが、いくつかの顔文字と共に、社会に浸透しています。 我が家はこれが大好き…

現金。

クレジットカードや、電子マネーを多用するようになって久しい。 私のように保守的で変化を嫌う人間でも適応できるのであるから、ためらいのある方々は、思い切って始めてみるのもよいと思う。 とはいえ、私はまだまだ「電子マネーist」には程遠く、例えば「…

安いワイン。

いわゆる配偶者が、なんか変なことを言っている。 だから、安物のワインはやめろ、と、いつも言っているのだが、まぁ金が無いので、買ってくるのはけして高くはないワインばかりだ。 本人は認めないが、ワインだと、酔い方の質が悪い。呂律は回らなくなって…

無計画的小旅行。

近場でどっか行くかー と、いわゆる配偶者に言ってみたら、スマホで近場を検索しまくっておる。 まぁ、近場は過去に思い付きで出かけたりもしたので、攻めるべき場所はそこまでは残っていない。 お互いの結婚前の過去まで遡ると、小旅行程度の先はだいたい潰…

休み。

先の週末あたりから、私の住む地方はぐっと秋らしい雰囲気が増えてきた。 日中、日差しがあればまだ暑いけど、カラッと湿気が抜けていたりすると、木陰などにいれば、いつまででもそこにいたくなる陽気。 なんだかんだで、夏が過ぎ行こうとしている。 この夏…

名字。

「お疲れ様です〇〇さん。ご無沙汰しております」 「お疲れ様です〇〇さん、さっそくで申し訳ないんですが、□□さんって何か思い当たる人います?」 「□□さん?えぇと、仕事関係でってことですよね?」 「なんか、明日の予定のことで、〇〇さんと連絡を取りた…

髪型。

昔は髪の毛を長めにしていた。 ボサボサ、と言っても間違いではないが、短いのが好きではなく、だからこそ、マメに手入れをしないと、長めのヘアスタイルとボサボサ頭は、紙一重だった。 それが、去年ぐらいから、私史上では高校生以来、と言えるほどのショ…

おおもと。

引き寄せの法則、という法則(?)がある。 ちゃんと学んだことはないので、詳細にどんなものかはわからないのだが、幸せとか、願うものを引き寄せるための方法論、みたいなものと思っている。 少し前にチラッと書いたが、例えば幸せになるにはどうするか。今…

小話。

「僕がここにいます」 「はい」 「そして、僕の前には猫じゃらしがあります」 「はい」 「問題です。僕は何をしたいでしょーか!」 「遊びたいんだよねぇ?」 「せいかいです!」 −−−−−−−−−− とことことこ。 ずるずるずる。 ぽとっ はふはふ、はふはふ ばく…

徒然話。

かけ慣れたダイヤルまわしかけて ふと 指を止める ※徳永英明 レイニーブルー ダイヤルする、という表現は、もはや若い世代には通用しないとか聞く。 そこから派生した意訳である「ダイヤルを回す=電話をかける」というのも、当然、通用しないのだろう。 無…

DTMと私。

少し前に、趣味で音楽をやることにした。 DTM(パソコンで作曲するソフト)をやろう、みたいな話を書いてしばらく経ちました。先日は、それらの音を聴くためのスピーカー、イヤホンの話も書きました。 上手・下手は抜きにして、昔もこうしてやっていたことはあ…

音を聴く際のぼやき。

自宅でDTMをいじる時は、据え置きの小さなスピーカーとアンプにパソコンを繋いで音を出している。 家族が寝静まると、仕方がないので100均で買った、100円ではない有線イヤホンをつないで、爆音にしている。 細かな作業の時は、いわゆる配偶者が持っているヘ…

免許。

運転免許は、MT免許だ。仮に、これから免許を取ろうという若者が現れても、私はそのように言う。 カッコいいとか悪いとか、男の浪漫とか、そういう話ではない。MTが乗れて、ATが乗れない免許なのだとしたら、よく考える必要もあるだろう。 だが、私の記憶の…

不参加。

今週の、はてなブログからのお題は「バトンのお題」というやつだそうだ。 テーマに沿った記事を書いて、二人のブロガーにまわす、ということらしい。 人から人に、という意味でのバトンですね。 誰かが書いて、バトンをもらった人が書いて、そのバトンをもら…

とある休日の会話。

「お腹すいた」 「僕はすいてないよ」 「私はすいた」 「お昼食べたの、ちょっと前じゃん」 「ちょっとって、もう4時間ぐらいたってるよ」 「12時に食べたとしても、まだ16時、という計算になるが」 「もう17時です」 「それは、我々がだらしないからお昼が…

とある村。

その集落は、大自然の中にポツリと存在し、おおよそ数人から、十数人までの住人で構成されているようだ。 外部からは、一般名詞として、村、と呼ばれるが、固有の村名はない。必要がないからだ。 そこに住む人々は、朝起きたら働き、夜が訪れたら寝る、とい…

バス通勤②。

バスでは、手すりなどに掴まらないようにしています。 まぁ、きっかけはコロナ感染対策ですが、なんだかんだと、電車やバスに乗るときは、掴まらないことが多いです。せっかくだから、体の鍛錬をね、しようかとね。 ぎゅうぎゅうに混んでると無理ですが、正…

五年生。

別のテーマでブログを書くのにちょっと調べていたのだが、意外と面白かったので、別項としてひとつ、まとめてみた。 野比のび太。 磯野カツオ。 この二人は、小学校五年生であり、更に言えば五年三組である。 小学校は違うので同級生というわけではないが(…

無収益ブログ。

そういえば、ブログの収益化、というパワーワードがある。 ブログを書いて、収益、お金を得るのである。 好きで始めたことであっても、それなりの時間を割いて活動をしているわけだから、そこからお金が生まれる、と考えれば、副業としても考えることが出来…

ここ数日の謎。

この数日、このブログへのアクセス数が異常でした。 平常運転時の、5〜6倍ほどのアクセスがあったようなのです。 もちろん、元が元なので、5倍になろうと一般的に言う、多い、というわけではないですがね。 このような現象は、大抵きっかけがあるもので、そ…

日記。

当ブログは、雑記ブログと呼ばれる類だと思っているが、日記ブログとは思っていない。 実際、身の回りに起きたことをネタにすることは多いが、その日その日の出来事として記すことはあまりない。 ただし、私が単純に「日記を書かないだけ」というのではなく…

びずある。

以前に、趣味で音楽をやる、と言っておりましたが、一応、ちゃんとやっております。 私の、いわゆる配偶者。 彼女も、もともとバンド活動をしていたことがありまして、彼女のバンド時代の曲を引っ張り出してきて作り直したり、新たに作ったメロディに音をつ…

へりくつ。

伝えるのが下手、とか、思いが伝わってこないとか、ある種の人間は、よくそのような事を言われるんじゃないかと思います。 私はとことん、言われるタイプの人間でして、いわゆる配偶者にも定期的に言われるのですが、たぶん、腑に落ちていないんでしょうねぇ…