kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

どうでもいい話

歩く日。

事務職になってしばらく経ちます。 現場仕事と違う良い点は、ある程度、勤務時間が一定になるということです。 もちろん、早出や残業はありますが、現場の頃のような無茶はありません。 我が家は、最寄りの鉄道駅からバスでだいたい20分ぐらいの所にあります…

実年齢と感覚で感じる年齢。

日本人の平均寿命の半分以上の時間を消費した僕は、これからは人生を終いにするための生き方を考え、加味していかないとなりません。 日本人の平均寿命というのは、健康寿命とイコールではないでしょうから、少し早めに準備が完了するつもりでいないといけま…

童話。

小学校の頃の、道徳…いや、国語の教科書に載っていたお話で、砂漠の真ん中の駅に勤める、3人の駅員の話がありました。 砂漠の真ん中なので、砂漠以外はなく、駅ではありますが、汽車は全て通過するだけ。 隔絶された3人だけの世界のお話です。 ストーリーの…

モース。

自宅から車で2時間ほどの、とある観光地へ行きました。 有名な神社に参拝しようと駐車場に並び、15分ほど待っていると、奥の方からおばあちゃん誘導員に「こいこい」って手招きされました。 「ここ、停められる?」 という、おばあちゃんが示した場所は、枠…

鮭なべいべー。

いわゆる配偶者が、昔のバンドでやっていた曲があり、それを、カッコよく言えばリメイクしているのが、今、趣味としてやっている、音楽でやっていることのひとつです。 それらは、原曲の音源がおそらく、当時の練習を録音したものしかないので、それを、僕の…

痛みと可動。

四十肩、の症状が、深刻です。 実は、こまめに、そして交互に、四十肩と思われる肩の痛みは発生しております。 ほうっておくと治るので、それで病院にかかったことはありません。早ければ数日から一週間で痛みが消えます。 ですが、今回の痛みは、その内容(…

どうでもよい話。

「え、ちょっと長い」 「え、なんでそんなに?」 「うわ、いまのはちょっと汚いよ」 「いい加減にしないか (#・ω・)」 最近、僕はオナラが増えた。 普段は、人知れずスッと、スマートにこなしているが、会議などで自由に放屁できない環境だったりすると、帰…

刷り込み。

僕が、古い人間だからなのか、日本人だからなのか、指示待ち人間だからなのか、自分を持たない人間だからなのか。有給休暇などの休みには、無条件で罪悪感を覚えてしまう人間です。別に、僕がいなくたって会社はまわる、というのはわかっていますが、そうい…

日記。

僕ら夫婦の毎月の行事として、おおよそ月初の週末に、八王子まで行っている。 八王子は、東京都内西方に位置しており、僕が住む辺りはだいたい東西方面では真ん中あたりなので、車で30分…は無理かな、でも素直に走れば1時間弱、といったところだ。 目的地は…

ハバツ。

後輩と帰宅タイミングが同じになったので、少し、話しながら帰ってきた。 彼は僕よりずっと若く、後輩、という呼び方にもしっくりこない年齢差がある。 現に、僕が現場だった頃、最後の営業所では、僕の部下という立場だった。 紆余曲折を経て、今は部署は違…

それぞれ。

自分が落ち込む時って、どんな時でしょうか。そりゃ十人十色で、色々あるだろうよ、というのはわかるんですけども、なんて言うんですかね、その人なりの傾向とか、方向性とかがあるんじゃないか、と思いまして。はてなブログの「今週のお題」になっている「…

価値判断。

モノの価値を見極めるのが苦手です。 これ、いくらなら買う?とか。 価値の見極めに似たような作業に、ここ、はてなブログの「スター」という機能があります。 他のSNSなどの、いわゆる「いいね」などと違い、スターの場合は、ひとつの記事に、複数、付与す…

社会の窓。

社会とは、どういう意味なのか。 人の集まり。またはその形。または、世間そのものであったり。 個人と対をなす言葉なのかもしれないし、個人の集合が社会、と考えれば、そこに大きな差はないようにも思う。 自分の身体を境目とし、外側は社会、内側は自分、…

どうでもよいことをグダグダと。

例えば、前回のブログのタイトルを「面接」としていますが、ここ最近の僕としては、内容から素直につけたタイトルだと思います。もともとは避けようと思っていた「面接」というタイトルですが、これを避けようと思った動機は、今が受験シーズンだからで、場…

面接。

僕の勤める会社は、新卒採用はありません。 また、最初から正社員雇用もありません。 部署によって、アルバイトからだったり、契約社員からだったり、と違いはあるものの、非正規雇用から始まるのは共通です。 正社員としての雇用は、それらのアルバイトや契…

距離感。

ほんの短期間ですが、営業職、という求人に応募して働いたことがあります。 あ、僕レベルの話なんで、ハイクラス転職みたいな、カッコいい話ではありません。今は死語なのかな、フリーターと呼ばれる生き方を当時はしておりました。 それでいて、営業職のカ…

今日も短文。

メロディがあり、歌詞があっても、じゃぁさっさと完成させて皆さんに聴いてもらおう、と言う事はできません。 ここからは技術的な問題であり、つまり歌い手さんが納得できる声を出せないと完成しないわけで、つまり誰かに聴いてもらえるようなところまで行け…

日記。

ちょいと、職場の後輩が思い詰めていたもので、退社後に飲んできました。 朝に自信がないので、平日は飲まない生活だったのですが、まぁ、内勤が長くなりましたのでね。 二日酔いでもごまかしが利くし、車の運転も絡まないですからね。 とはいえ、少し無理を…

仕組み。

電子マネーが普及して、釣銭だとかの問題がなくなったのはよいのだが、代わりに増えたのが、ICが反応せずに決済できずオロオロしている場面。 駅の改札やバスに乗るときなど、時間の制約があり、かつ、後ろに多くの人が並んで控えているシーンなどでは、その…

食材。

お祓いなどは、信じますか?いわゆるスピリチュアルな分野、ということになりますけども。僕は、そういう分野を肯定的に受け止めていますので、必要と考えれば、お祓いすることを検討します。 と、いうより、今まさに、検討しようか少し考えています。最近、…

肘部管症候群。

肘部管症候群、という病気(?)をご存じでしょうか。 ざっくり言うと、何らかの理由で手の神経を圧迫したり引っ張ったりしてしまって、手先、指が痺れる症状が出るのだそうです。「だそうです」などと書いていますが、こんなこと、必要がなければわざわざ調べ…

腐る。

僕は、コロナ禍とともに今の課へ異動してまいりましたが、以来、これまでの自分というのは、一言で表現するのであれば、腐っていたと思います。 働く身となり、初めてと言ってよいぐらい、仕事に力を入れていませんし、サボるようなこともしましたし、課を良…

いまさらの話。

インターネット上で、広告、SNSやブログの話題としてクリスマスという言葉に触れ、あぁ、そういえばクリスマスだったなぁ、と思い出す。 クリスマスが単なる年末の一日になって久しい。 子どもの頃は、家庭の方針でクリスマスはなかったが、年頃にもなれば、…

趣味を始める勇気。

趣味や、何かしらの活動をしようとするにしても、自分の年齢を考えてしまいます。 そして、尻込みをしてしまったりします。 その一番の理由って何なのだろうなぁ、と、自分の心を探ってゆくのですが、一番の理由というのは「サマにならない」からなのかもし…

昨年から今年。

誰しも、来年は今年よりいい年になるよう願うだろう。占いだとかで、来年は悪い年、なんて言われることもあるけれども、人は常に成長し発展してゆく、と考えれば、やはり来年は今年より「いい年」になってもらわねばならない。 今年は、その前の年から比べて…

選択問題。

トロッコ問題、というのがあります。 暴走する無人のトロッコ(路面電車)があり、その行く先は線路が2つに分かれ、片方では僕のような無能、無気力なオッサンが5~6人、ダラダラと線路改修作業をしている。もう一方では、20代の、いかにも有能そうな若者が、…

ヤモリ。

玄関に、ヤモリがいました。 お腹が黄色(?)かったので、たぶんヤモリ。 朝、玄関を最初に出た時はいませんでしたが、ふとストーブの火が気になって戻ったら、次に出ようとした時におりました。 ヤモリは家守と書くように、家に現れるのは良いことと聞いてい…

変わる。

すぐに”泣き言”を言うのは、好きじゃありません。ポイントは、言うのが好きじゃないんです。心の中で思うのは、自由だと思います。ようは「言わなきゃいい」「聞こえなきゃ自由」という感じです。愚痴文句、こういう類の話って、聞いている側が嫌な気分にな…

ゾンビ。

国民民主党で、前原氏の離反(個人の感想です)があり、大騒ぎになっておりますね。 国民民主の幹事長さんの会見でも取り上げていましたが、前原氏についていった「比例議員」についての非難(もはや批判ではない)がすごい印象です。 確かに、比例選挙では「政…

進歩。

技術は常に進歩している。 それを、この歳になり、よく感じます。 理由は単純で、様々なものを、観察しなかった期間がしばらくあるからです。 それだけ、仕事にがむしゃらになっていた、と言えば聞こえが良すぎます。 生活のためであり、特に家族を持ってか…