kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

人/気持ち

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 この数ヵ月を遡って、ちょっといいこと、を探してみたのだが、ピンときていない。 例えば旧知と朝まで飲んだ、というのは「ちょっといいこと」に含めてもよいと思うのだが、なんせもう書いてしまっているので、さ…

コロコロ話。

これまで、幾度となく緊急事態宣言、蔓延防止条例を経験し、外出自粛、営業自粛を乗り越えてきた我が国。 乗り越えた、というと語弊がある。乗り越えきれなかった方、乗り越えようと今ももがいている方、様々いらっしゃる。 そして、そもそもまだこの災いは…

トリック。

手品やトリックは、思いがけない「虚をつく」ことが大切だ。 例えば、相手が私の右手の動きに集中している間に、左手でタネを仕込む。 そのためには、巧みに「右手に集中する環境」を作らないとならない。 それは、トークだったり、わざと身振りを大きくして…

主観とフリ。

国語の授業で、 「この時の、○○の気持ちを答えなさい」 とか、 「この部分における作者の気持ちを答えなさい」 のような、気持ちを読む、または空気を読む、という問題は、大得意ではないにせよ、苦手ではありませんでした。 国語は総じて成績は真ん中より下…

近所の徘徊(散策)。

私のいわゆる配偶者は、先日まで仕事の通勤に100ccのスクーターを使っていた。ちょっと落着きのない人で、急遽転職することになり、バス通勤に。我が家でスクーターを使用することが全くなくなってしまった。 色々と思い出の詰まったスクーターなので手離す…

バチがあたるということ。

至誠、天に通ず、という言葉がある。 まごころをもって事に当たれば好結果がもたらされる。 引用:goo国語辞典 個人的な意見ですが、けっこう日本人の心を汲んでいるというか、むしろこの言葉にかつての日本人が傾倒していったのか。 今は少し違うかもしれま…

昨日の反省(再)。

昨日は、某記念日ということでお酒を嗜みまして、また酔っぱらいになっておりました。 そんなわけで、起きてみて反省。ちょっと前にも同じような反省をしており、進歩が窺えません。 今回はブログではないのですが、昨夜時点での、私からの「はてなブックマ…

足踏みミシン。

母方の祖母宅に、足踏みミシンがあるらしい。 言われてみれば、祖母宅には謎の機械が、布をかけられて部屋の隅に置いてあった気がする。それが何なのかは全然知らなかった。 私もリアルには知らないので説明するのもおこがましいが、動力が人力のミシンであ…

緊急車両と横断歩道。

押しボタン式の信号。 ちょうど信号が切り替わるかな、という時に救急車がやってくる。 緊急走行時であれば、たとえ歩行者であっても、救急車を優先して走行して頂きますね。 ですが、救急車も事故を起こすわけにはいきません。交差点通過時には充分に減速し…

髀肉之嘆。

髀肉之嘆、という言葉がある。 三国志の時代、三国のうち蜀漢を建国した劉備にまつわる故事だ。 簡単に説明すると、いい歳こいて自分の城も持てず、一勢力の下で飼い殺しにされている、という現状を嘆いた言葉である。 この頃の劉備は、今の私ぐらいの年齢だ…

ポイントフェチ(線路の)。

今日は、予約投稿というやつをやってみましたが、なんか色々と失敗です。 気を取り直して、いつもの時間に更新です。予約投稿のためにネタをひとつ消費してしまったんで、ここは文章量よりも心の叫びで勝負です。 さて。 私が線路フェチ、ことさらポイントフ…

夢とメモと。

日曜の夜。 体が疲れていないので、寝付きも悪く、寝入っても夢を見るほど浅い。日頃はほとんど夢を見ず、見ていたとしても、記憶していることが稀な私です。 昨夜も、何度か夜中に目覚めたのですが、その時、おそらくなんらかの夢を見ていて、それをその時…

老いと通勤電車。

通勤途中、お年寄りが電車に乗ろうとしていたのです。 勝手に評価して申し訳ないのですが、かなり足腰には衰えが見える感じです。 電車がきて皆が乗り込みますが、どうしてもそのお年寄りだけ、極端に遅い。 そして、手すりがないと段差を乗り越えるのが危な…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「秋の歌」 童謡なんかだとピンとくるものがありますが、ポップミュージックで「秋の歌」って、あまりピンとくるものがありません。自分が勝手に秋っぽい、と感じるものは探せばありますが、そういうのでよろしいのでしょうか。 というわけで、勝…

呼び出し。

来客があり、呼び出しをされる。 社会人ともなれば、そのようなシーンに出くわすことも珍しくないでしょう。 私が人生で初めて「来客による呼び出し」を受けたのは、幼稚園生の時でした。 園庭で友達とコロコロ遊んでいる時に、先生から呼ばれ、お客さんだよ…

日常会話。

「あ」 「?」 「ご飯、あと少ししかないよ」 「それは、どっちの意味かね?」 「?」 「少ししか残ってないから食べちゃってくれってことなのか、おかわりするなら少ししかないよってことなのか」 「いや、どっちでもいいんだけど」 「否。この2つは矛盾す…

活気の芽。

路線バスは、たいていの場合において時間通りにはやってこないので、きっちりバス停まで時間を図って歩いても、待つ時間が発生します。 私が利用するバス停は、近隣では主となる幹線道路沿いにあり、大きな交差点もそばにあるので、場合によってバス停の前が…

思惑と結果。

どのような思惑であろうと、それが結果として何かの役に立ったり、為になったり、ということがあります。 なので、「社会に迷惑しかかけなかった」ということは、もしかしたら、有り得ないのかもしれません。自覚した行動として貢献していなければ、「まわり…

真面目っぽい話。

私の家系は、祖父、父親と、代を重ねるごとに短命になっています。 父親の享年をベースに考えると、私の「人生の折り返し地点」というのは、はるか過去になります。 父は特に、生まれながらの病持ちで、死期もある程度悟っているような人でしたので、その人…

昨日の反省。

昨日のブログですが。 keke.jp 念のために書いておきますと。 日頃から、断定口調で偉そうに説教する人間ではございません。 ケンカは嫌いですので、意見がぶつかってしまうような会話は避けますし、そうなりそうな時は、まぁまぁ、みたいな感じで流すタイ…

無趣味の利。

趣味がないことの利点。 それは、趣味に割くお金が不要であること。 そして、その時々に興味がある、または湧くものに、節操なくフラフラと近づいていける、というのがある。 趣味にお金をかけずに済む、というのは、利点と言うには悲しい内容ではあるものの…

日記的お話。

インフルエンザワクチン接種時間の小児科。 待合室のソファからキッズスペースまで、わちゃわちゃと、そしてコロコロと幼児が遊んでいる。 そんな中に、双子かな、と思われる男の子2人が、アンパンマンのおもちゃで全力遊んでいる時に、順番がまわってきた。…

はてなブログ 今週のお題

今週のお題「叫びたい!」 前見ろや! スマホを見ながら歩いてて、ギリギリまでこちらに気付かない人へ。押すな! 座りたいがために前の人を押し退けようとする電車の乗客へ。寄るな! すごく空いているのになぜか隣に座る乗客へ。さわぐな! ちょっとバスが…

興味がないと記憶すらしない。

芸能ニュース。 芸能人の動向やスキャンダルなんかを報じる、ニュースジャンルのひとつ。 近日公開する映画の情報や、ドラマの情報なんかもここに含まれるのだろうか。 そういう類のニュース、私は、全く興味があない。 ニュースサイトはほぼ毎日覗くのだが…

コロナ禍とマスク。

コロナ禍で生まれた子は、自分の兄姉が、学校に通うという日常を知らずに育つらしい。兄姉も家にいるのが当たり前だったので、兄姉が学校に通いはじめたら、寂しくて探し回ってしまうらしい。 海外の話ではあるが、日本でも可能性のある話ではある。 日本は…

今日の出来事(短文)。

帰宅途中の路地でのこと。 娘さんを後ろに乗せた、お父さんが漕ぐ一台の電動ママチャリが、後ろから軽やかに追い上げてきました。 「それはさ~、○○ちゃんが勘違いしてたんでしょ~」 「勘違いなんかしてないよ!」 「勘違いしてないんだったら、それは○○ち…

Aボタン→アクセル。

私は、自動車が好きです。 といっても、修理したり改造したりすることは出来ませんし、レースに参加したり、スポーツ走行をする、ということもない、一般的ドライブの範疇での話です。 以前、ブログで触れましたが、歳を取って免許返納になってしまうまでに…

特別お題。

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」10周年おめでとうございます。 私はまだ始めたばかりの新参ですが、今後ともよろしくお願いいたします。さて。「ここ10年」という言い方があります。今を終わりとし、10年前を始まりと…

自分なりのブログの書き方。

ブログというのは、常に読み手を意識して書き、常に読み続けてくれる人を探す。 そういうものだと、私は思っています。 なので、面白いだろうと思う話を、より面白く感じてもらえるように書く。時には盛ってしまうこともあるかもしれない。 面白い、にも種類…

今週のお題。

今週のお題「お風呂での過ごし方」 ということで、このお題への参加はするべきかどうか悩みました。というのは、私はほとんど湯船には浸かりません。大半をシャワーのみで済ませてしまっています。なので、申し訳ないですが「お風呂での過ごし方」については…