kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

人/気持ち

引き下げ。

新型コロナが、五類感染症に引き下げられる、というニュースがありますね。 医療の逼迫とか、経済活動の停滞とか、色々と、症状そのものとはまた別の悪影響などもあり、五類への引き下げが良いのか悪いのか、は、正しく、過不足なく情報を得て分析すべきこと…

心理戦。

電車やバスの「空いた席」を巡る攻防戦というのは、あまり見ていて気持ちの良いものではないですが、逆に、譲り合って誰も座らない、という、あの空気感もあまり気持ちよくないですねぇ。 立っている人がギュウギュウなのに、ポッカリと空間が空いている。 …

便利機能。

イマドキの自動車は、前照灯をオフに出来ない仕様です。 点灯しっぱなしというわけではなく、自動で点灯してくれるモードが強制されている。 ただ、外の明るさを感知するセンサーが、個体差なのか機種差なのか、マチマチなんですよね。 私が自宅で使用するマ…

ストレス。

もし、自分が大病し、安定して勤務が出来なくなったらどうするだろう、と考える機会が増えました。 先日ブログにも書きましたが、会社に闘病中の方がおり、その人は、体が動かなくなるまで、現役で仕事をしたいと言っており、会社はその意見を尊重しています…

手順。

電子媒体には、社外秘の情報や、個人情報が記憶されているから、施錠できる場所に保管をしないとならない。そして、その引き出しやらキャビネットの鍵も、安易に取り出せるところにあってはいけない。 そんなわけで、個人に割り当てられているノートパソコン…

貴重品。

少し前、お腹の調子を整えるのに、ヤクルトでも飲んでみようか、という話を書いたのですが。 同じぐらいの時期に、いわゆる配偶者がどこで吹き込まれたのか、Y1000を探すようになりましてですね。 えぇ、巻き添えです。 私は知りませんでしたが、かなり品薄…

重ねる対象。

私は、長いものに巻かれるタイプです。 「改革してやる!」とか、 「結果をだしてやる!」とか、 そういう、熱いタイプではありません。 そんな人間にとって、仕事で所属する部署というのは、そこがあらかじめ持っている雰囲気や風潮によって、本人の在り方…

年甲斐のない話。

年がら年中、金が無いと言っている私だが、一応、贅沢をしなければ、とりあえず生きてはいける。 つまり、贅沢をするから困窮するわけで、しなきゃいいだけの話である。 それでも、散財気質というのはあるもので、いつの間にか所持金がないタイプである。 ち…

外。

昔読んだ歴史小説に、冴えない役人が出てきました。何を聞いてもまともな返事が出来ず、当たり前の雑務程度しか出来ない。 しかし、外に出ると、急に頭が回りだし、能弁になり、国家の大計すら語れるようになる。 外、というのは、建物の外です。外交の場と…

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。本年も私のブログによろしくお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。 さて。挨拶がメインだったので、これと言って話題は用意していないのですが。 そういえば、いわゆる配偶者がずっと駄々をこねていたので、マ…

終わりに。

2022年も、残すところ数時間となりました。個人的には、何かがあった年でもなかったですし、よく言えば平穏、悪く言えば停滞、そんな年であったなぁ、と思います。 ただ、社会的には、とても大きなことがありました。クリスマスもない、ハッピーニューイヤー…

素質。

昔の、君主専制政治の場合、君主の素質により、国が富みもすれば痩せもする。平和にもなれば波乱に巻き込まれもする。代が替われば衰退したり飛躍したり、というのは歴史でよく聞く。 そういう事例は、日本に限らず世界中で見ることが出来るのだと思うのだが…

三つ子の魂と親心。

子どもの頃、親から言われた説教の数々。 身にしみて「そういうことだったんだ」と、納得を感じるのは、大人になってからが多いでしょうね。 親が、事細かにああしろこうしろ、それは良くない、あれは良いと口を挟んできてしまうのも、実際に親になってみる…

占い。

以前に、気の進まぬ飲み会に参加してみて、自分の運気、バイオリズムを占ってみよう、みたいなことを書きまして。 keke.jp 飲み会に参加はしてきたのですが、その占い結果がうまくまとまらず、苦慮しております。 まぁ、占いなんてやったことも学んだことも…

タイムリー。

いつも拝見させて頂いているブログを読むと、けっこうな頻度で「タイムリー」な話に接することがあります。 ちょうど、自分もそれを考えていた、とか、とあることについて、他の方の見解を読むことが出来た、とか。 自分の中では、こういうのも「引き寄せ」…

カメラ。

随分と前に、いわゆる配偶者へのプレゼントで、カメラを買ったことがあります。 数年後、一緒にやりたいから、と、お返しにカメラを買ってもらいました。 もう10年は前のことなので、旧いモデルだとは思いますが、一応、どちらもデジタル一眼レフです。 結局…

ワクチン接種。

週末、4回目のワクチンを接種してきました。 過去3回は、痛みや倦怠感などの不調はなく、もちろん熱も出ず、接種したことすら忘れてしまうほど無症状できましたので、今回はどうだろうか、と思っていましたが、やっぱり無症状でした。 会社では、接種後が辛…

欲すること。

自分が何に興味を持っていて、何をしたいのか。 ずいぶん前から暇な時に思いを巡らせることはあるのですが、なかなか辿り着きません。 無趣味で自己投資もしない私は、空いた時間をひたすらダラダラと過ごすわけですが、そういう時に見ているウェブページやY…

車。

我が家の車、スタッドレスタイヤに履き替えていないことに気付きまして。私は色々と面倒くさがりなのでタイヤをディーラーに預けてあるのですが、連絡を入れてもすぐに履き替えが出来るもんじゃない。倉庫から取り寄せたり、履き替えしてもらうための工場の…

こまかい事。

若い頃と比べ、こまかい事が”より”面倒くさくなった。 若い頃と今、同じような事象で比較をしてみると、趣味でやっている作曲がある。 作曲活動の中で、例えば、音作りというのがある。 パソコンでやっているので、自分で奏でるわけではないが。各楽器の音を…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「わたし○○部でした」 野球部でした。中学校ですね。強豪ではない、寧ろ弱小の公立学校の野球部です。 不良というかヤンキーというか、そういう人達のいらっしゃる部でしたね。あ、私はそういう類ではなく、おとなしくしておりましたが。練習中に…

スタンス。

現代の仕事感は、なんとなく、戦乱の世にスタンスが似ていると思った。 自身の、自家の存続をかけて、仕えるべき勢力を選び、時には後世に裏切りとか寝返りと言われるような主家変更をし、生き延びてゆく。 人によっては、主家を変えるどころか自分が乗っ取…

またお題に乗れなかった。

前回の、はてなブログ「今週のお題」には参加しなかった。 あまりに自分の現実とかけ離れているテーマや、愚痴やら文句しか出てこないテーマは、読む人に申し訳ないので遠慮している。 今回は「やる気がない時」だったので、これは私のためのお題だ!と思っ…

嫌な人。

ひとつの事象に囚われすぎてしまうと、それひとつで膨大なストレスを抱え、壮大に裏切られ、壮絶に見捨てられる、ということになる。 これは主観の話であって、傍から見ている限りでは、そこまでのことには見えなかったりもするのだが、本人の中では、生きる…

好むYouTuber。

私がよく見るYouTuberは、それ(You Tube)を生業と定め、それ一本で生活していることを宣言して活動している、私よりも年上のオジサンです。 まだ開設して1〜2年ですから、脱サラなのか事業を畳んだのか事情はわかりませんが、いずれにせよYouTuberが新たな…

あの頃。

職場のとある副主任が育休に入り、さらに延長になるということで、復帰を待ちきれなくなった主任さんより、打ち合わせに呼ばれました。 手順書作りの打ち合わせで、こまかな手順をあーでもないこーでもないと言いながら、一日中、ミーティングルームに籠もっ…

無線。

航空機の無線のやり取りって、かなり頻繁にされていますね。 常に細かく状況を報告し、地上の管制官とやり取りをしている。 そんな、無線のやり取りをテーマにした動画が、You Tubeなどにもあります。 特に、事故に至ってしまった際の無線は、緊迫感がある中…

無題の短文。

ちょっと前に、はてなブログのお題で「マイルーティン」というのがあったが、この、ルーティンという響き、昔は嫌いだった。 同じことの繰り返し、というニュアンスがあり、そこから同じ毎日を連想させ、目に見えない囲いの中で蠢きながら老いていくのを想像…

人事。

会社の、そんなに重要でもないことで、昔から付き合いのある現場社員に連絡をした。 互いの都合で多少、連絡が行き来したものの、要件はほとんど内容がないものだったので、繋がり次第、すぐに終わった。 その際、最近の愚痴、のようなものを軽く話して終わ…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「カバンの中身」 通勤にはそれっぽいカバンを使っているが、たいしたものは入っていない。私物を入れるのに、スーツで違和感がないもの、ということで、ビジネスバッグを使っているだけだ。 最先端かどうかは知らないが、最近のスーツは、細身で…