kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

懐かしい話

YouTube視聴の話。

フルタの方程式 僕が見ているYouTubeチャンネルのひとつです。ご存知の方も多いチャンネルかと。 名前の通り、元プロ野球選手である、古田選手のチャンネルです。 内容は当然、野球に関することなのですが。 僕みたいな、野球少年だった経験がある人間にはも…

無駄な時間か。

テレビゲームやスマホゲームをやる時間、というのは、その内容によっては、全く生産性のない時間になります。現代のゲームは、ストーリーの表現力、再現力がすごいので、ゲームひとつで映画や長編小説などに匹敵する内容があります。なので、そのようなゲー…

忘れたころに。

いわゆる配偶者が、がっつり新型コロナの陽性が出ました。これまで、二人でゼロ感染でやってきていただけに、悔やまれます。逆に、そんなですから、今のコロナ対応ってどうなんだろう、と、慌てふためいてネットを検索しております。 そしたら、いまって、特…

懐かしいやりかた。

駅の券売機で切符を買い、電車に乗る。 バスでは現金をじゃらじゃらと投入して乗る(前払い制)。 そんな、一昔前の行動を満喫してまいりました。 急に用事が出来たので、夫婦で出先にいたのですが、約束場所まで車で送ってもらいました。 なので、約束は問題…

継続中。

あ。 禁煙して6ヶ月目に突入しました。 年が明ければ半年経過、ということになります。 禁断症状とか離脱症状だとか、そういうのを過ぎたら吸いたくもなくなるんだと思っていましたが、案外そうでもく、今でも、吸いたい、という思いは存在します。 何度か書…

僕の中の愛着。

僕が、ひときわ愛着を持っている私鉄。それは、沿線で生まれ、沿線で育ったからに他ならない。カッコよく言えば、自分の故郷を象徴する物のひとつが、その電車、というわけです。 で、今現在、その路線で走っている一番古い形式の車両が、近々で引退をするよ…

ジンクス。

我が家には、ジンクスがあります。 お墓を洗うと、事故に遭う、というジンクスです。 事故というのは大きなものではなく、お墓からの帰り道に、後ろから軽く追突される、みたいな事故です。 父がそれで2〜3度、事故に遭い、それ以来、お墓を洗うことはタブー…

ふと思った話。

先日、父の命日でした。次が、えーと、二十三回忌だったかな。時が経つのは早いものです。 思い出すことも、だいぶ少なくなりました。もちろん、記憶から親父が消えたわけでもないですが、ふとした時に思い出す、ということはかなり減りました。今は実家住ま…

自販機。

飲み物の自動販売機、皆さんはどのくらいの頻度で使用するだろうか。 子供の頃は、外遊びの最中に、公園脇の自販機でよくポカリなどを買っていた。 仕事をするようになってからは、車で外回りが多かったので、わざわざコンビニに立ち寄るよりも、コインパー…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「苦手だったもの」 夜、寝る時につけていた、常夜灯。あれは苦手でしたね。子どもの頃の話なので、寝る時に真っ暗はこわいわけです。だから、何かしらの灯りがついているのは有難いはずなんですが、なぜ、常夜灯はあんなにも淋しげなオレンジ色な…

影法師。

喫煙をしなくなってから、会社の外を徘徊することがぐっと減りました。 今は内勤職ですから、必要がなければ1日中、社屋内に籠もりっぱなしですし、今の仕事内容としては、1日中、自分のデスクから離れないなんてこともあります。 それもそれで体によくない…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「ゾッとした話」 夏に”ゾッとする話”と言えば、怪談話というのが日本の文化です。なので、私も、自身の経験の中から、それに類する何かを探してみることに致します。 やはり、私の人生の中で一番の”それ系”話は、以前、ブログにも書いたことがあ…

学ぶこととか。

先週に引き続き、今週のお題について書こうと思ったのですが、お題からは話が逸れてしまうと思うので、通常のブログとして書くことにします。 自由研究は、小学生の、夏休みの宿題として代表的なものですが、実際の所、現場での盛り上がりというのはどうなの…

電車好き幼児。

ばばん、ばばん、と、子どもが声をあげながらよちよちと歩いている。まだ、喋り始めて間もないだろう、という男の子だ。 ここは、私の実家付近、ガード下の歩道。彼が「ばばん」と言っているのは、頭の上から響く、電車の走行音だ。 地域柄、自動車よりも電…

バイトの記憶。

今週のお題として書こうと思ったのですが。お題の趣旨とは関係なくなってしまったので、普通のブログとして書くことにします。 さて。お題は“やったことがあるアルバイト”なのですが、私は特別、特殊なアルバイトは経験がありません。平凡なバイト経験の中で…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「上半期ベスト◯◯」出来事、という意味では、まさに上半期も終わろうかという6月に、禁煙、という大イベントがあった。喫煙習慣のない方からすると、大げさに聞こえる話かもしれない。しかし、例えば成人してから喫煙を始めたとしても、私世代だと…

SDカード。

ふとしたことから始めた、データの整理。もともとは、もうだいぶ前に、読込が出来なくなったSDカードのデータ救出でした。何年も引っ張ってしまっており、いい加減、どうにかしておきたかった、というところです。業者に頼むと、そこそこのお値段がかかりま…

言い訳のネタ。

龍が如く、というゲームがあります。いま巷で大ブームという、リアルタイムのゲームではないようですが、最近、ゲームは“見て”楽しむタイプの私としては、つい、YouTubeでプレイ動画や、ストーリをまとめた動画なんかを見始めると止まらなくなってしまいます…

短文。

ログインIDを、メールアドレスにしているサイトやアプリがいくつかある。深い意味はないのだが、強いて言うなら、時代についていけない人の「個人情報が盗まれるのが怖い」みたいな理由で、グーグルなどと紐づけない行動の延長線である。 さて。 ひと昔前は…

滑稽。

人が何かにすがる気持ちというべきかわかりませんが、変わってほしくないとか、変わったことを信じたくない、という気持ちは、思いのほか多くの人に、思いのほか根強く、あるのかもしれないと思いました。 終身雇用が崩壊、というニュースは、私世代が社会に…

匂い。

流行は繰り返す、と言います。 ファッションなんかそうで、私程度の年齢になると、だいたいその流行が一周ぐらいはしている感じですかね。 子どもの頃、まわりの大人が着ていたような服装が、自分より全然若い世代で流行っていたりするのを見ると、そのサイ…

追憶の人。

若い、と呼ばれる年齢だった頃、メール友達というやつで、遠方に住む女性と、しばらくメールのやり取りをしていたことがあります。 私より歳上で、もしかしたら今の私ぐらいの年齢だったかもしれません。 顔写真ぐらいは、部分的に隠して交換したような気も…

神社。

その土地その土地で、神様がおわします。 なので、土地神様に詣でるにしても、自分の住む土地の神様がどちらにいらっしゃるのかを、調べないとなりません。 とはいえ、自分の住まいの神様は、交番で尋ねてもわからないようです。 古くからそこにお住まいの方…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「わたし○○部でした」 野球部でした。中学校ですね。強豪ではない、寧ろ弱小の公立学校の野球部です。 不良というかヤンキーというか、そういう人達のいらっしゃる部でしたね。あ、私はそういう類ではなく、おとなしくしておりましたが。練習中に…

先取り。

ブログのコメントについて、あまりに本題とかけ離れたものや、ただの宣伝のみとか、そういうのは削除することにしようと思う。 そんなにコメントが賑わうブログではないので、あまり気にはしていなかったが、コメントの絶対数が少ないだけに、ひとつひとつが…

(´・ω・`)

しょぼーん、って、知ってますか。 スマホによっては変換候補で出てきますね。私のは出てきました。 (´・ω・`)ショボーン これです。 いわゆる顔文字ってやつです。 由来などは省きますが、いくつかの顔文字と共に、社会に浸透しています。 我が家はこれが大好き…

小旅行。

近場の小旅行を決行。かなり台風の影響が危ぶまれたものの、私の地域は、直撃もなく、また、夜半に最寄りを通過していったようなので、出発することはできた。 小旅行。 隣県か、そのもうひとつ向こうの県、ぐらいの感じで探し、宿探しも直前だったので、余…

匂いとか空気とか。

好きな匂いとか、空気がある。 気温や、湿度、時間帯なんかも絡んできたりする。 いつかこういう感覚もなくなるものかな、と思っていたけど、むしろ年齢を重ねるごとに、強く感じるし、求めるようになった気がする。 考えてみれば、年齢を重ねるほど、経験は…

徒然話。

かけ慣れたダイヤルまわしかけて ふと 指を止める ※徳永英明 レイニーブルー ダイヤルする、という表現は、もはや若い世代には通用しないとか聞く。 そこから派生した意訳である「ダイヤルを回す=電話をかける」というのも、当然、通用しないのだろう。 無…

五年生。

別のテーマでブログを書くのにちょっと調べていたのだが、意外と面白かったので、別項としてひとつ、まとめてみた。 野比のび太。 磯野カツオ。 この二人は、小学校五年生であり、更に言えば五年三組である。 小学校は違うので同級生というわけではないが(…