kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

人/気持ち

休み。

先の週末あたりから、私の住む地方はぐっと秋らしい雰囲気が増えてきた。 日中、日差しがあればまだ暑いけど、カラッと湿気が抜けていたりすると、木陰などにいれば、いつまででもそこにいたくなる陽気。 なんだかんだで、夏が過ぎ行こうとしている。 この夏…

髪型。

昔は髪の毛を長めにしていた。 ボサボサ、と言っても間違いではないが、短いのが好きではなく、だからこそ、マメに手入れをしないと、長めのヘアスタイルとボサボサ頭は、紙一重だった。 それが、去年ぐらいから、私史上では高校生以来、と言えるほどのショ…

おおもと。

引き寄せの法則、という法則(?)がある。 ちゃんと学んだことはないので、詳細にどんなものかはわからないのだが、幸せとか、願うものを引き寄せるための方法論、みたいなものと思っている。 少し前にチラッと書いたが、例えば幸せになるにはどうするか。今…

頭痛。

昨日から、頭痛が続いています。 もともと頭痛持ちというのか、頭痛は起きやすい体質なのですが、とりあえず寝てしまえば、翌日はなくなっているか、だいぶ回復します。 激しい頭痛だと、寝付くことが出来ない、という別の問題がありますが、まぁそんな感じ…

時事ネタ。

私は詳しくないが、例えばAIと呼ばれる、人工知能というのかな?そういう技術、テクノロジーがあるが、その進化はいかばかりなのだろう。 仕組み、仕掛け、システム化、効率化、様々な場面でそれらの最先端技術が活躍することが望まれているが、人が完全にそ…

免許。

運転免許は、MT免許だ。仮に、これから免許を取ろうという若者が現れても、私はそのように言う。 カッコいいとか悪いとか、男の浪漫とか、そういう話ではない。MTが乗れて、ATが乗れない免許なのだとしたら、よく考える必要もあるだろう。 だが、私の記憶の…

不参加。

今週の、はてなブログからのお題は「バトンのお題」というやつだそうだ。 テーマに沿った記事を書いて、二人のブロガーにまわす、ということらしい。 人から人に、という意味でのバトンですね。 誰かが書いて、バトンをもらった人が書いて、そのバトンをもら…

とある村。

その集落は、大自然の中にポツリと存在し、おおよそ数人から、十数人までの住人で構成されているようだ。 外部からは、一般名詞として、村、と呼ばれるが、固有の村名はない。必要がないからだ。 そこに住む人々は、朝起きたら働き、夜が訪れたら寝る、とい…

バス通勤。

私は車好きなので、当然、バスも自動車としては好きなのですが、相変わらず、通勤手段としては、好きになれません。 子どもの頃のように、一番前の座席で、運転手の運転を見ながら乗れたら、もっと楽しいのかもしれませんが。イマドキの低床路線バスって、タ…

はてなブログ「キャンペーンお題」

ゲームはもうしばらくやっていないので、昔の話になる。そして、私は飽きっぽいので、そこまでやり込んだ経験や、シリーズ制覇などは経験がない。そんな中でも、寝る間を惜しんでやった記憶があるゲームといえば幾つかあるが、今回はKOEIの三国志を挙げよう…

猫の話。

最近、我が家の猫である「こてつ君」が、やけに荒ぶっています。 ねーちゃんをいじめ、一人で走り回り、夜泣き(?)も多くなりました。 特に、いわゆる配偶者へのちょっかいも増え、昨日は、フライングヒップ(へ向けた)アタックなどをかましていたようです。 …

独自文化。

盆踊りが、騒音に対する苦情により自粛とか、そういうニュースを目にしました。 まぁ、お祭りとなると、けしてお囃子だけじゃなく、そこに集まる人々が発する騒音もあるんだろうな、とは思います。 お酒も提供しているでしょうから、そういう盛り上がり方も…

生きかたのタイプ。

随分前のブログで、私は線路が好き、という話をしたことがある。 特に分岐器が大好きで、幼稚園だか小学校低学年時点で、分岐器を絵に書いて表現することが出来ていた記憶があるし「こういう風に分岐する場合は、どのように組み立てるか」などを考えていたり…

へりくつ。

伝えるのが下手、とか、思いが伝わってこないとか、ある種の人間は、よくそのような事を言われるんじゃないかと思います。 私はとことん、言われるタイプの人間でして、いわゆる配偶者にも定期的に言われるのですが、たぶん、腑に落ちていないんでしょうねぇ…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「人生最大のピンチ」 ピンチというのとは少し違うが、同じようなシチュエーションで、かつてない焦りのような感情に襲われたことが、この2年ほどで2回ほどある。 とはいえ、追い詰められているというわけでもなく、ただ、自分にはあまりないシチ…

つぶやき。

駅などで、けっこうな勢いで歩いている人がいる。 それはかまわないんですが、自分が先!みたいな感じで私の前に入り込んできたりします。 それもかまわないんですが、階段なんかだと、そんな勢いで来た割に、結局後ろに渋滞を作ってしまったり、追い抜かさ…

矛盾。

私は、今の部署には、コロナ禍になってから異動しました。 なので、今の通勤経路の混み具合は、コロナ禍でしか知りません。 古典的な頭の会社ですから、通勤ラッシュ全開の中で電車やバスに乗るわけですが、私の今の通勤経路では、ぎゅうぎゅうのスシ詰め、…

へーとか、ふーんとか。

Aというルールがあり、これは、こういう手順で、こうやる。 それが終わったら、Bというルールに従って、こういう手順に従ってやる。 それが終わったらCの… 業種によって内容は千差万別なわけだが、おおよそ、ルーティンの業務にはある程度、手順が定まってい…

夢の中の故人。

最近、父親が夢に出てくることがチラホラあります。 もともと夢はあまり見ないので、出現率からすればかなり増えているのかなと思います。 もちろん、ストーリーの中心ということはないですし、会話をしても、たいして重要な話をするわけじゃない。 故人が夢…

名前遊び。

〇〇虎鉄。 名字は伏せさせてもらったが、我が家の猫のフルネームである。 私にとっては「こてつ」だという話は以前に書いたが、ここでは虎鉄について考えていく。 これも繰り返しになるが、名付けは私ではない。 さて。 虎鉄というと、例えば歴史上の人物と…

ただの独り言。

人とのつながり、作っておりますか。 私は、自慢じゃないですが、人とのつながりは、とても希薄です。 交友関係が広い人を見て、すごいなぁ、と尊敬していた頃もありましたが、結局、私はもともとがあまり人が好きではないというか、人付き合いが苦手なので…

父超え。

私の遺伝子を継ぐ女性、つまり娘だが、終業式を翌日に控え、学級閉鎖になったそうだ。 まぁ、終業式の日は授業をするわけでもないし、わざわざ集まってリスクを高めるぐらいなら、これもひとつの手ではあろう。 ただ、私の中の懸念としては、終業式の日は、…

梅雨。

異常気象、異常気象と、毎年のように聞く。 毎年なのだから、そろそろ異常気象と呼ぶのも考えなければならないのでは、と思ったりもしている。 ただ、四季があり、気象現象が季節の風物詩だった時間が長くあるので、その悠久の歴史と同じ線上にあると思えば…

ルールとか法則とか。

学んだことを、過不足なく、そのまま適用する生活の仕方がある。 ここで言う学びとは、学校で学ぶことだけに留まらず、生きている中で得る知恵、他人との話から得る気付きなども含む。 この季節、コバエ対策がピークを迎える時期だが、コバエはゴミに湧き、…

今週のお題ではない話。

いいこと、ありましたか? えぇ、ここ最近。 ま…今週のお題の話なんですけどね。 たまに、露骨に疎外感を感じるお題がきますな。 しかも、バトンって何?とか思って調べちゃいましたよ。 最初は「バトンにまつわる思い出」とか、そんなお題かと思って、すご…

ぼやき。

まるで、近代史を学んでいるかのようだ。 感染症によるパンデミックが世界を覆い。 世界を見れば国家間の戦争が勃発。 様々な要因により世界の景気は低迷。そして、国内で、要人の殺害事件。 スペイン風邪?日露戦争?世界大恐慌?犬養毅? まさに、歴史は繰…

心と動力源。

やる気とか、意欲とか、そういうのって、エンジンの回転数をあげる、つまり燃料みたいなもので。 心の中にエンジンがあるようなものだけども、そのエンジンは、私という人間の、様々な場所へその動力を伝達している。 何かしらの動作ひとつから、その動作を…

アクセス数という数字。

ん。 なんかおかしい。 先日、はてなブログに軽く取り上げられたおかげで、アクセス数に変化があったお話をさせて頂いたが、今日になって数字が(私のブログの数字としては)爆上がっている。 はてなブログで特集したりする記事って、みなさんはどういうタイ…

クセ。

病的、とまでは言わなくとも、他人と比べると、圧倒的に「気にしてしまうこと」。 自分の体験からすると、トラウマというか、過去に失敗した経験をもとにそれらは生まれる。 私は、とりあえず、シャワーを浴びたりお風呂に入った後のバスタオルは、すぐに洗…

身バレ。

少し前に書いたとおり、今の私のブログ活動は、ただ、書くのみである。 なので、しばらく、アクセス数なども気にしていなかったのだが、なんかここ2日ぐらい、明らかに数字の動きが変なので、何があったかと、とりあえずお知らせを覗いたわけだが、どうも、…