kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

無駄考察/妄想

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「捨てたい物」 まず、僕は基本的に「捨てられない人」です。ちょっとでも珍しかったり、手に入りにくそうなものは、すぐに「とっておく」人間です。そして、それが結局、無駄な動きであることを身をもって理解した年齢になっても、つい、とってお…

たまねぎ。

ファイナルファンタジーの…3作目でしたっけ、たまねぎ剣士が出てくるのは。 多分、僕が初めてプレイしたFFシリーズじゃなかったかなぁ。 たまねぎ剣士というのは、記憶が確かなら、主人公達の最初のジョブ(職業)であり、いや、ジョブというよりかは「何者…

ひとりごと。

僕は、人から恨まれるようなことをしてきているつもりはありませんが、それでも、シチュエーションとして、誰かから念を飛ばされているかもな、と思うことはあります。 のっけからオカルトな話ですが。 まず、感情が良くも悪くも念は飛ぶらしいので、極端に…

梅雨。

なんでも、8週間連続で月曜日が雨だったらしい。 確か、少し前に「月曜ばっかり雨とか罠か?」みたいなことを書いた記憶があるので、ニュースになることも鑑みれば、僕の感覚は間違いではなく、多数の意見を代弁したものでもあったのでしょう。 で、ようやく…

自分好みの話。

唐突に、感情的になることはありますか。 急に怒りがこみ上げてきたり、他人の言動にイライラしたり。 僕理論で考えると、これは「何かを拾った」のです。 または、歩いている最中に瞬間的に起こるのであれば、そういうエリア、オーラに突っ込んだのです。 …

喫煙所。

僕の勤める会社は、都心ではなく、郊外でもないあたりの住宅街の中にあります。 最寄り駅からは少し歩くのですが、その、最寄り駅は賑やかです。 最寄り駅は南北にバスなどのロータリーがあり、その真ん中が広場状になっており、そこに喫煙所があります。 そ…

センサー付LEDライトの誤作動。

観察をしていると、けっこう、時間が一定のような気がします。 分、秒でぴったり同じ時に、というわけじゃないですが、だいたいこのぐらいの時間に、ぐらいには一定です。 何が、と言いますと、何度か書いております、我が家の玄関内側の、灯りの話です。 お…

現象。

壁に引っ掛けておいた時計が、起床してみたら、落っこちていたそうです。 そこはカウンターがある場所なので、落下距離は30〜50cm程度だと思うのですが、結果、秒針が壊れたようです。ただ、時間は正しく刻まれているので、現役は続行します。 我が家の場合…

対策。

少し前に、玄関内の灯りが“誰もいないのに点灯する”というお話を書きました。人感センサーなのですが、人ではない何かしらに反応しているようです。 結局、今でも何かに反応はしておりまして、あまりに堂々と反応しているもんですから、僕としては心霊現象と…

道。

古くからの街には、思い思いの方向に、時には曲がりくねった道が走っています。 かつては商店街だったところもあり、そういうところでは、以前は何かしらの商店だったような居住まいの家が並んでいたりもします。 近くに新しくキレイな道が作られると、それ…

言い換え。

病気などで、遺伝、というのがあります。 遺伝性と言ったり、遺伝する病気だから、なんて言ったりします。 親先祖からコピーされ受け継いできた遺伝子に書き込まれたプログラムであり、それがその人自身にどういう影響があるかは関係なく、プログラムされて…

進化。

Bluetoothは、近距離の無線通信規格であると聞いております。せいぜい数メートル単位でしょうか。ヘッドホンだとか、スマホだとか、そういうところでお世話になっておりますが、工場みたいな場所だと、同じ建屋内でターミナルと機器を接続するのに使われたり…

後遺症。

新型コロナは、後遺症の話をよく聞きます。 味覚障害なんかは深刻ですよね。 しかし、今ぐらいになりますと、身の回りにゴロゴロと感染経験がある人がおりますので、僕のように初コロナさんが本調子でなさそうにいると、あぁ〜それは後遺症だね〜などと、し…

気遣い。

多分、律儀な人なんだなぁ、と思う。その律儀さは、性格からくるものもあるんだろうけど、後天的な要素もあるんじゃないか、と思っている。聞こえてくる限りでは、前半生(?)で苦労をされたようだ。とはいえ、年齢的にはまだ、前半生を終えてはいないぐらいの…

性格。

僕は、地元にずっと住み続ける土着民です。 実家から離れて暮らしても、他県などへは行かず、歩けるほどではないにせよ、電車で30分とか、車で30分とか、その程度の距離感で過ごしてまいりました。 それをどう受け取るかは人それぞれです。 いろんな街に住み…

交通機関。

遊園地なんかにある、ミニチュアの電車。 ちゃんと運転士がいる、なんだろう、あれもゲージとかあって、Nゲージみたいな呼び方があるのかもしれませんが。 あれ、今の技術なら無人運転できるでしょうから、バスの代わりに、歩道の脇に専用軌道を敷設し、ガン…

季節柄。

僕の住むエリアは、連日の雨です。 近年、日本の気候が変わってしまった、というような話を聞きますが、こういう天気だと、それをより一層感じます。 既に梅雨なんですよね。 もちろん、科学的には梅雨前線がどうのとか、梅雨前線が発生する条件がどうの、と…

ひとりごと。

昔は、力こそ正義、という時代があり、その当時の列強国は、競って領土を広げ、植民地にしたり奴隷を使役したりしていました。 そういった時代の反省からか、現代では、表向きは、戦争による利益拡大は許されていません。 では、次の時代は、どういうルール…

世界地図。

スウェーデンがNATO加盟となり、ロシア西方のバルト海を囲む国は全てNATOとなりました。唯一、カリーニングラードがロシア領であり、そこにバルチック艦隊もおりますが、だいぶ手足をもがれた感じでしょう。そもそもカリーニングラードは飛び地であり、これ…

ロボットと妄想。

ロボットやAIが、人間の仕事を奪う、というお話、よく聞きます。 僕が携わる仕事なんぞはあっという間に奪われてしまうでしょうから、早いところ、管理部門のはじっこに潜り込んでおかないと、場合によって職を失うことになりかねません。 まぁ、管理部門と…

社会の窓。

社会とは、どういう意味なのか。 人の集まり。またはその形。または、世間そのものであったり。 個人と対をなす言葉なのかもしれないし、個人の集合が社会、と考えれば、そこに大きな差はないようにも思う。 自分の身体を境目とし、外側は社会、内側は自分、…

どうでもよいことをグダグダと。

例えば、前回のブログのタイトルを「面接」としていますが、ここ最近の僕としては、内容から素直につけたタイトルだと思います。もともとは避けようと思っていた「面接」というタイトルですが、これを避けようと思った動機は、今が受験シーズンだからで、場…

はてなブログ「今週のお題」

今週のお題「急に休みになったら」 おそらく、車でどこかに行きたい、と思うだろう。ただ、車に乗る、運転を楽しむのが目的であるので、他に何かを楽しんだり、得たりするために車で出かけるのではない。だから、観光地まで行って観光もせずに帰ってくるかも…

食材。

お祓いなどは、信じますか?いわゆるスピリチュアルな分野、ということになりますけども。僕は、そういう分野を肯定的に受け止めていますので、必要と考えれば、お祓いすることを検討します。 と、いうより、今まさに、検討しようか少し考えています。最近、…

会社のこと。

この時期に聞く異動話は、たいてい春、新年度からのことだと思うのですが、うちの会社は基本的にその日暮らしなので、来期を待たずに異動になることが多い。 特に、今は採用を絞っているので人手が足らず、手持ちのコマをあっちこっちに振り分けてその場を凌…

選択問題。

トロッコ問題、というのがあります。 暴走する無人のトロッコ(路面電車)があり、その行く先は線路が2つに分かれ、片方では僕のような無能、無気力なオッサンが5~6人、ダラダラと線路改修作業をしている。もう一方では、20代の、いかにも有能そうな若者が、…

乗り物。

若者の車離れ。 免許を取らない若者が増えた、という話も聞いたりしますが、これは、都市部だけの話でしょうかね。 都市部=人口密集地帯と考えるなら、都市部の若者が車離れすれば、日本全体としてのパーセンテージにも影響は及ぼすかもしれない。 一方で、…

アクセス数云々の話。

さて。先々週ぐらいから、僕のブログへのアクセス数について何度かブログを書いています。 秋、およそシルバーウィーク、と言われるあたりからアクセス数が増加します。そして、11月初頭、文化の日あたりを境に、パタッとアクセス数が減少し、元に戻ります。…

まとめ。

と、いうわけで。 一週間、我がブログのアクセス数を見てきましたが、浮上の兆しがありません。 keke.jp パタッとアクセス数が減少し、一週間前の半分、いや1/3、1/4、最大差1/10以上、という状態が継続しています。 これはもう、認めるしかないですね。 今…

ジンクス。

我が家には、ジンクスがあります。 お墓を洗うと、事故に遭う、というジンクスです。 事故というのは大きなものではなく、お墓からの帰り道に、後ろから軽く追突される、みたいな事故です。 父がそれで2〜3度、事故に遭い、それ以来、お墓を洗うことはタブー…