kekeの考えること

こういうことを考えてる人もいるんだなぁ

コンプラとか。

現代は、コンプライアンスなどが昔よりも全然シビアで、昔ながらの考え方で働いていると、あっさりとハラスメントで訴えられる、というシーンもありますね。 僕の勤め先の、グループ企業という名の親会社でも、変われないお偉いさんがハラスメントで失脚した…

社会の窓。

社会とは、どういう意味なのか。 人の集まり。またはその形。または、世間そのものであったり。 個人と対をなす言葉なのかもしれないし、個人の集合が社会、と考えれば、そこに大きな差はないようにも思う。 自分の身体を境目とし、外側は社会、内側は自分、…

どうでもよいことをグダグダと。

例えば、前回のブログのタイトルを「面接」としていますが、ここ最近の僕としては、内容から素直につけたタイトルだと思います。もともとは避けようと思っていた「面接」というタイトルですが、これを避けようと思った動機は、今が受験シーズンだからで、場…

面接。

僕の勤める会社は、新卒採用はありません。 また、最初から正社員雇用もありません。 部署によって、アルバイトからだったり、契約社員からだったり、と違いはあるものの、非正規雇用から始まるのは共通です。 正社員としての雇用は、それらのアルバイトや契…

距離感。

ほんの短期間ですが、営業職、という求人に応募して働いたことがあります。 あ、僕レベルの話なんで、ハイクラス転職みたいな、カッコいい話ではありません。今は死語なのかな、フリーターと呼ばれる生き方を当時はしておりました。 それでいて、営業職のカ…

定型文。

政府から、能登半島地震の被災者支援情報がメッセージアプリに届いた。 まぁこれ自体は災害の度にあったりするし、びっくりするような話ではない。 問題は、アプリ機能の方で、政府からのメッセージか届いたタイミングで通知が画面に出現する。 その中に、ワ…

今日も短文。

メロディがあり、歌詞があっても、じゃぁさっさと完成させて皆さんに聴いてもらおう、と言う事はできません。 ここからは技術的な問題であり、つまり歌い手さんが納得できる声を出せないと完成しないわけで、つまり誰かに聴いてもらえるようなところまで行け…